×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まくら言葉

「まくら言葉」とは布団に入ってから口にする言葉です。

その日にあったことを振り返り、必ず前向きのことを口に出しましょう。例えば、「今日もいい一日だったな!」といった感じです。

この時、その日が最悪の日だったとしても、そんなことは関係ありません。自律神経系にとっては「良い日だった」として処理されるからです。

それから、感謝の言葉を言います。「ありがとう!」と感謝の気持ちをあなたの周囲の人や家族に言うのです。

そして、最後に将来の希望を語ります。将来といっても、それほど遠い将来でなくてOKです。「明日はもっと良い日になるぞ!」とか、「今週は仕事が順調にすすむぞ!」といった感じです。

その日を振り返って、感謝して、将来の希望を語る。これが、理想的なまくら言葉です。

相互リンク募集中